Ambient

ブームポール

Quickpole QP

メーカー製品情報ページ
quickpole_qpヨーロッパではフィルム業界で人気のあるブームポールです。 QPシリーズのブームポールは、1.5mm厚の特別多層構造のカーボンで生成されているので非常に頑丈です。フィルム、TVなどのドキュメンタリーワークなど、過酷な環境での使用にお勧めです。堅牢に作られたQPシリーズは、ブームオペレーターのスイング操作にもしっかりと追従するので正確にマイキング・ポイントへ向けることができ、撮影中のカメラの視覚へバウンスして入り込むこともありません。

エクステンション用ポールのQP120は、すべてのQPシリーズに対応し、ラバーボトムを外すことにより、5段目セクションとして追加することができます。

・QP 4140 (154 – 540 cm, 1000g, 4段)
・QP 480 (105 – 350cm, 680g, 4段)
・QP 120 [エクステンション] (145cm, 420g, 直径35mm)


Quickpole QXS

メーカー製品情報ページ
quickpole_qxヨーロッパではENGやTVで人気のあるブームポールです。1.0mm厚のカーボン製で軽量化されているのでフットワークの重要なENGに最適です。QXSシリーズはアンビエントQuickpoleブームが成功を収めたすべての機能を踏襲するだけでなく、特に屋外で使いやすくデザインされております。QXSブームポールは、スクリューロックに並べられたディンプルの滑り止めと、青色にアルマイト処理された金具を特徴として見分けることができます。これは最新のイクイップメントである、QuickLokやTop Tipなどのアンビエントマイクロフォンサポートアクセサリによって、フィールドで活躍するサウンドエンジニアに包括的なソリューションを提供します。

・QXS 550 (50-195cm, 5段)
・QXS 565 (65-260cm, 5段)
・QXS 580 (80-330cm, 5段)
・QXS 5100 (100-420cm,5段)
・QXS 5130 (130-560cm, 5段)


ポール比較表


アクセサリー

メーカー製品情報ページ
qrt_quicklokアンビエントのQuickLok(マイクロフォンの取り外しをすばやく行うことができるチップ )は、操作時にノイズを伝えることなくスナップ操作で接続することができます。 QuickLokのボディは3/8インチのマイクロフォンブームやスタンドにマウントすることができ、グラブ・スクリューによって安全に設置することができます。先端はマイクロフォン・サポートに適合し、ドライバーを使ってしっかりと取り付けることができます。先細のデザインによる独創的なメカニズムは、セルフロック機能によりしっかりとした装着感を提供します。

・QRT Quicklok
・QRTT Quicklok tip


水中用アクセサリー

レコーディング・ハウジング

SD UW
ハウジングは海水にも耐えられるようハード・アルマイト処理されたアルミニウムで作られており、PTFEコートされているので高い耐久性を持ちます。厚さ4cmのプレキシガラスでカバーされるので、内部に収納されているレコーダーの液晶ディスプレイやレベルメーターも確認することができます。フレキシブルマウントなのでSound Devices社の7シリーズオーディオレコーダーを収納することができます。メカニカルのリモート操作により、ゲイン調整、録音のスタート/ストップ、電源の入切を行うことができます。2つのハンドルは操作性に優れ、水中用サラウンド・リグ(RS2かRS5)を装着することで適度な重さになり浮力に邪魔されずに水中録音をサポートします。

・SW-UW


ハンドヘルド・アダプター

HHA

HHA
このアダプターを使用することにより、シュアとレクトロソニックスのハンドヘルド型ワイヤレスマイク送信機にゼンハイザー SKM5000シリーズのマイクロホンカプセルを装着することができます。アクティブパワーコンバーター回路を採用していることにより、5Vバイアス電圧をゼンハイザーの仕様の7Vへステップアップします。ノイマンのKK104やKK105をレクトロソニックス HHハンドヘルド送信機に装着する場合にはバイアス電圧を15Vへ切り替えることにより、SN比と耐音圧レベルが向上します。

・HHA